印刷通販のプリントダップ ホーム> コラム チラシの効果を高めるコツを紹介!エリアや配布時期、手段などが大切

チラシの効果を高めるコツを紹介!エリアや配布時期、手段などが大切

更新日:2021/08/03

チラシの効果を高めるコツを紹介!エリアや配布時期、手段などが大切

自社の商品・サービスをより多くの顧客に利用してもらうためには、様々な営業方法が考えられます。
近年ではインターネットを利用した方法も挙げられていますが、スーパーなどが限られた商圏で最大限の売り上げを上げるためには、チラシの活用が効果的でしょう。
また、まだ電子媒体に親しみが持てていない層に訴求する場合など、チラシの活用局面にはまだ様々なものがあると言えます。

それでは、チラシの効果を高めるためには、どのような方法が考えられるのでしょうか。
この記事では、チラシの反響効果を高めるコツを解説します。
チラシを使った営業を行っている方・検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

配布手段を検討する

チラシの効果を高めるためには、配布手段の検討も重要な要素です。

チラシの主な配布手段
  • 新聞折込
  • ポスティング
  • フリーペーパー折込

それぞれの手段には異なった特徴があるため、手段に合わせて使い分けることが大切でしょう。
例えば、商品やブランドの信用度を上げたいのであれば、社会的信用の高い新聞への折込が適しています。
ただし、より配布エリアを限定したり多くの方の目に触れさせたりするには、ポスティングが効果を発揮することもあるでしょう。
地元に密着した親近感などを演出したいのであれば、地元氏やフリーペーパーなどを活用することも選択肢の1つです。

配布時期を工夫する

配布する時間帯や曜日などを工夫することも大切です。
例えば、飲食店の来店客を獲得したいのであれば、週末の直前や連休前などに配布すると良いでしょう。
また、引っ越し業者であれば引っ越しシーズンである年度末などにはチラシの配布量を増やすことで効果を発揮する可能性があります。
その他にも業種別に最適な曜日などはある程度決まっているため、目的に応じて工夫をすることをおすすめします。

市場調査は欠かさずに

自社商品・サービスの商圏にどのような人がいるのか、市場調査をすることはとても大切です。
ただやみくもにチラシを配布しても、費用ばかりかかってそれに見合った効果が期待できません。
人口や年齢分布、家族構成から職業、平均世帯収入に至るまで、詳細な情報収集を行えるかどうかがカギになります。
チラシを配布するエリアや時期などの多くを判断する指針であるため、怠らないようにしましょう。

チラシを配布する効果

当記事でチラシの配布手段や効果的な配布時期を知ることが出来たと思います。では、チラシの配布効果とはどういったメリットがあるのでしょうか?こちらの記事ではチラシを配布する効果を紹介した記事になりますので参考にしてみてください。
コラム12
チラシ配布で集客率アップ?配布方法や種類、効果を得るコツを徹底解説

集客用のチラシの作り方

集客できるチラシが作れて初めて、効果の高まりを実感できます。
効果的に集客をするためには作成段階でのポイントを抑える必要があります。
こちらの記事でチラシ作りのポイントを紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さいl
コラム29
集客用チラシの作り方を解説!効果をあげるために必要な要素とは?

工夫してチラシの効果を高めましょう

今回は、チラシの効果を高める方法について解説してきました。
自社にとって必要なチラシ戦略を判断する材料となりましたでしょうか?
チラシの効果は様々な工夫や準備によって高められるため、効果的な宣伝ができるように工夫しましょう。

当サイトの運営元は、元々印刷会社をしていました。
印刷会社としての知識をもとに今は印刷通販事業やチラシ印刷事業を行っております。
印刷通販やチラシ印刷のサービス利用を検討されている方はぜひこちらを確認してみてください。

このページの上に戻る

株式会社ダイトクコーポレーション
コーポレートサイトはこちら