印刷通販のプリントダップ ホーム> コラム チラシの費用対効果を算出する方法とは?手順やポイントも?

チラシの費用対効果を算出する方法とは?手順やポイントも?

更新日:2021/06/14

チラシの費用対効果を算出する方法とは?手順やポイントも?

「チラシの費用対効果の計算方法は?」
「チラシ配布の手順が知りたい」
「チラシの費用対効果を高めるポイントは?」
こんなお悩みを抱えてはいませんか。
本記事では、チラシの費用対効果の算出方法や手順、費用対効果を高めるポイントなどをわかりやすく説明していきます。
これからチラシを作ろうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

チラシの配布で得られる効果とは

チラシを配布することで、多くの人々に自社や商品について知ってもらうことができます。
また、チラシは持ち帰ってもらえるため、パンフレットや雑誌広告と比べてより長い間目に触れられる可能性があります。
さらに、チラシはデザインやコンテンツの工夫により印象に残り、購買意欲を引き起こすことができます。
ただし、配布場所やターゲット層を間違えると効果が低くなる場合があるため、戦略を練った上で実施することが重要です。

チラシの費用対効果の計算方法

次に、チラシの費用対効果の計算方法を紹介します。
その前に、まずは反響率について知っておきましょう。
反響率とは、商品・サービスの購入や来店、資料請求などの反応があった割合を示す指標です。
反響率の計算方法は、以下の式で求められます。

反響数÷配布枚数×100(%)

たとえば、5万枚のチラシを配布したときに5人の反響数があったとすれば、以下ような結果が導かれます。

5÷50,000×100=0.01%

関連記事:
コラム26
折込チラシはどれくらい読まれてる?閲覧率と近年の傾向を徹底分析!

チラシの費用対効果を測定する方法

次に、チラシの費用対効果を測定する方法を見ていきましょう。
主な方法は、以下の4つです。

費用対効果測定方法
  • チラシにクーポン・引換券をつける
  • 専用の電話番号を用意する
  • QRコードを載せる
  • アンケートを用意する

それぞれ見ていきましょう。

方法.船薀靴縫ーポン・引換券をつける

チラシにクーポンや引換券をつけることは、費用対効果を測定するための重要な手法の一つです。
これは、顧客が商品やサービスを購入する際に、チラシに記載されているクーポンや引換券を提示することで割引や特典を受けられる仕組みです。
この方法により、チラシの配布後に何人の顧客が実際に商品やサービスを購入し、使用したかを把握することができます。
とくに、実際に顧客からの利用例が得られることによって費用対効果の見通しが立てやすく、今後のマーケティング戦略の参考になります。
また、クーポンや引換券の提示により顧客の購買意欲が高まり、販売促進効果も期待できます。

方法∪賤僂療渡暖峭罎鰺儖佞垢

専用の電話番号を用意する方法では、チラシに特別な電話番号を記載し、その番号にかかってきた電話の数や内容を分析することでチラシの宣伝効果を測定することができます。
専用の電話番号を使うことで、顧客の問い合わせや商品の注文の内容を特定することができ、販売促進の効果の分析がより正確に行えます。
また、電話番号を変更することで新しいキャンペーンへの移行もスムーズに行えます。
ただし、専用の電話番号を使う場合、電話の応対の品質にも注意が必要です。
顧客が抱える問題や不満を適切に解決することで、顧客満足度を高めることも重要です。

方法QRコードを載せる

チラシにQRコードを載せることも、費用対効果を測定するための手法のひとつです。
チラシに載せたQRコードは、顧客がスマートフォンで簡単にアクセスできるようにすることでアクションのコンバージョンを促進できます。
たとえば、クーポンのダウンロードや商品の購入など、具体的な行動につながるリンクをQRコードで提供することができます。
また、QRコードの読み取り数を分析することで、チラシによる興味や関心を引き出す能力を評価し、費用対効果も判断することができます。
QRコードは、広告やマーケティング戦略における有効なツールのひとつとして今後も活用されることが期待されます。

方法ぅ▲鵐院璽箸鰺儖佞垢

アンケートを用意する方法では、チラシを受け取った顧客にアンケートを配布し、商品やサービスに対する満足度や購買意欲などを調査します。
アンケートにはオンライン形式もあり、質問項目にはチラシがきっかけで商品を知ったか、購入したか、購入予定があるか、商品やサービスの評価や改善点などがあります。
この方法では、チラシによる影響を単純明快に測定できるうえ、顧客の声を聞いて製品改善につなげることもできます。
ただし、アンケートの回答率を上げるためには、設問の数やタイミング、インセンティブの提供などに工夫が必要です。

チラシを配布する手順

次に、実際にチラシを配布する際の手順を見ていきましょう。
主な手順としては、以下の4ステップが挙げられます。

チラシ配布の手順
  1. チラシを配布する目的・目標を明確にする
  2. 目標を達成するための戦略を立てる
  3. 効果の測定方法を決める
  4. チラシの費用対効果をチェックする

それぞれ順に見ていきましょう。

手順.船薀靴鯒柯曚垢詭榲・目標を明確にする

チラシを配布する際に、まずは目的・目標を明確にすることが大切です。
具体的にどのような行動を促進するか、どのような内容を伝えるかを決めることで、配布対象者の反応を予測し、効果的な配布を実現することができます。
目的・目標を明確にすることで、配布先の場所やタイミング、配布方法を選ぶことも容易になります。
また、目的・目標を事前に設定することで、後に成果を評価することもでき、今後の配布につなげることもできます。

手順¬槁犬鮹成するための戦略を立てる

チラシ配布の目標を明確化したら、次にそのための戦略を立てる必要があります。
具体的に、配布する地域やターゲット層、配布時間帯などを決定し、訴求する内容や配布数などを明確にします。
また、配布先の周辺の競合店の情報や、過去のチラシ活動の成果などを参考に、戦略を構築することが重要です。それによって、より効果的かつ効率的なチラシ配布活動ができます。

手順8果の測定方法を決める

チラシの配布後、その効果を測定する方法を決める必要があります。
具体的には、アンケートや専用の電話番号を用意する方法や、QRコードを掲載する方法などがあります。
また、効果の測定方法を決めることで、配布したチラシの効果がわかり、今後の配布について改善点を把握できます。
適切な測定方法を選ぶことが、チラシの効果的な配布につながります。

手順ぅ船薀靴糧駘兮亳果をチェックする

チラシ配布においては、費用対効果のチェックが欠かせません。
具体的には、配布費用や制作費用、効果測定費用を含めた総費用に対して、集客人数や売上高などの効果を比較し、配布費用1人当たりの効果を算出します。
この結果を分析し、より効果の高いチラシ配布の戦略を立てることができます。
費用対効果は、配布エリアや配布方法などの変更が必要な際にも重要な指標となります。

チラシの費用対効果を高めるポイント

手順がわかったところで、チラシの費用対効果を高めるポイントを紹介します。
ここでは、以下の3つを解説していきます。

費用対効果を高めるポイント
  • 製作費用を抑える
  • ユーザーのニーズに合ったチラシを作る
  • 商圏範囲を決めて配布する

それぞれ確認してください。

ポイント\什酥駘僂鰺泙┐

まず、大前提として制作費用を抑えることはチラシ配布において重要なポイントです。
適切なサイズや素材を使うこと、印刷のオプションを最小限に抑えることで費用を抑えましょう。

ポイント▲罅璽供爾離法璽困帽腓辰織船薀靴鮑遒

また、ユーザーのニーズに合わせたチラシを作ることも費用対効果を高めるポイントです。
具体的には、ターゲットの年齢層や性別、地域性を考慮し、必要な情報をわかりやすく掲載することに努めましょう。
そして、商品やサービスがどのような問題を解決できるかをアピールするWebサイトURLなどの付加価値を提供することで、より効果的にユーザーにアプローチすることができます。

関連記事:
コラム30
見やすいチラシの作り方のポイントは?見やすいチラシのコツを紹介

ポイント商圏範囲を決めて配布する

最後に紹介するのは、商圏範囲を決めて配布するということです。
無差別にエリアを選定しても意味がありません。
というのも、宣伝したい商品やサービスによって、欲しがる人の年代・性別が異なるからです。
たとえば「ファミリー層向けのマンション」を高齢者や単身者が多く暮らす地域やエリアに訴求しても、高い効果は見込めません。
逆にいえば、配布する地域やエリアを絞るだけで、チラシを読んでくれる人は増え、結果費用対効果も期待できます。
配布エリアをしっかり決めて、多くの人にチラシを読んでもらいましょう。

チラシの費用対効果はすぐ算出できる

ここまで、チラシの費用対効果について解説してきました。
算出方法と同時に、チラシの費用対効果を高める方法についてもご理解いただけたかと思います。
チラシを作成する時は、目的を明確にしたうえで「製作費用を抑える」「ユーザーのニーズに合ったチラシを作る」「商圏範囲を決めて配布する」といったポイントを押さえましょう。

当サイトの運営元は、元々印刷会社をしていました。
印刷会社としての知識をもとに今は印刷通販事業やチラシ印刷事業を行っております。
印刷通販やチラシ印刷のサービス利用を検討されている方はぜひこちらを確認してみてください。

このページの上に戻る

株式会社ダイトクコーポレーション
コーポレートサイトはこちら