印刷通販のプリントダップ ホーム> コラム 現状脱却のためにハウスクリーニングでの4つの集客方法を徹底解説!

現状脱却のためにハウスクリーニングでの4つの集客方法を徹底解説!

更新日:2022/12/15

現状脱却のためにハウスクリーニングでの4つの集客方法を徹底解説!

ハウスクリーニング業界は、現状でも市場が伸びていると言われている業界です。
さらにハウスクリーニング業は起業条件が厳しくないので、起業もしやすい業態となっています。
ここまで聞くとハウスクリーニング業界はいいところだらけに思えるでしょう。
このような考えのもと、起業に至った方もいるかもしれません。
しかし、現実には現場に仕事があまりない状況が生じています。
この現状を解決するためには、正しい集客が必要です。
この記事では、ハウスクリーニングにとって効果的な集客方法を解説します。

ハウスクリーニングでの集客方法

ハウスクリーニングでの集客方法は、いくつかの種類があります。 ここでは、4つの効果的な方法をご紹介します。

  1. SNS
  2. ホームページ作成
  3. MEO対策
  4. チラシ配布

一つずつ考えていきましょう。

SNS

ハウスクリーニングでの集客方法の1つ目は、SNSです。
SNSの影響力は、企業も無視できないほど大きくなっています。
画像や動画やレビューによって、一人一人の評判がダイレクトに公開されるからです。
2022年度SNS利用動向に関する調査によれば、2022年末には日本人の80%以上がSNSを使用している見込みと言われています。
ハウスクリーニングを委託したいと考える高齢者も、スマートフォンの普及によりSNSを使う比率が上がっています。
SNSでの発信一つ一つがすべて公開される情報なので、ひとたび拡散されれば予想を超える影響力があるでしょう。
SNSを始めるのにお金はかからないので、使わない手はありません。
SNS運用の方法としては、依頼者の許可を必ず得てからクリーニング前とクリーニング後の写真を公開するとよいでしょう。
SNS使用者やハウスクリーニングを依頼したい方にとってどんな仕上がりになるのかが明確になるからです。
SNSはそれぞれの特性に合わせて使う方法が重要です。 主に3つのSNSが効果的でしょう。

  1. Instagram
  2. Twitter
  3. LINE

例として紹介したような視覚に訴える集客を目指すならInstagramがよいでしょう。
拡散力を使いたいなら、時間をかけてTwitterで地道に発信するとよいでしょう。
顧客リストをとって営業をかけたい集客を目指すなら国内最大の使用者数のLINEを使えます。 67戦略に合ったSNS選びがカギを握ります。

ホームページ作成

ハウスクリーニングでの集客方法の2つ目は、ホームページ作成です。
プログラミングの知識があれば、自分でホームページを作成できますが、多くの場合プロに依頼して作成してもらうほうがよいでしょう。
集客の観点で見ると、SEO対策も重要になるからです。
SEO対策は簡単にいうと、Google検索内ですぐ目につく場所にホームページが表示されるようにするものです。
SEO対策済みのホームページは、インターネット内でも見つけやすくなります。
またホームページは実店舗で考えるとお店の内装のようです。
ホームページ作りをないがしろにしてしまうと、ハウスクリーニング業者を探している顧客はすぐに離れてしまいます。
ホームページに疎い方だったとしても、他にホームページを公開している企業がどんなホームページを作っているかを参考にできます。
プロに依頼する際にどの部分で自社の強みを出すのか、差別化する戦略を考えるうえでも役立つでしょう。
顧客がハウスクリーニングを探している時に作り込まれているホームページがあれば、自然と信頼して依頼したいと考えるようになるはずです。

MEO対策

ハウスクリーニングでの集客方法の3つ目は、MEO対策です。
MEOは聞き慣れない言葉ですが、日本語だと「地図検索最適化」といった意味があります。
つまり、GoogleMap検索内で、すぐ目につく場所に自分のハウスクリーニング会社が表示されるようにする対策です。
MEO対策をするためには、Googleビジネスプロフィールに登録する必要があります。
Googleビジネスプロフィールにはできるだけ正しい充実した情報を載せてください。
サービス内容や最新情報を発信することで、GoogleMap検索上でも認識されやすくなるでしょう。
2022年度の口コミサイト・地図アプリ利用動向意識調査でも全体の99.4%がGoogleMapを使った経験があると回答しています。
インターネット調査を1,000人以上にしても多くの方がGoogleMapを使用しています。
MEO対策を施しておけば、非常に大きな影響力があるでしょう。
Map上の場所で検索したい顧客のニーズも捉えやすくなるはずです。

チラシ配布

ハウスクリーニングでの集客方法の4つ目は、チラシ配布です。
従来からある方法ですが、対象を絞ればチラシ配布は効果的になります。
とくに自分のハウスクリーニング会社の周辺でのチラシ配布は顧客にとっても身近になります。
逆に遠方へのチラシ配布は顧客からも選ばれず、ほとんど意味がありません。
遠方の依頼の集客はWeb集客を使い、自社から近い場所での集客のみにチラシ配布を使うとよいでしょう。
また、ただチラシ配布をすればいいわけではありません。
チラシはダイレクトに顧客に訴えかけますが、同時にほかにも多数のチラシがあるので忘れられてしまいます。
多くの方がハウスクリーニングを必要とする梅雨入り前や年末の時期等に、チラシ配布をするとより効果が高まります。

こちらの記事もあわせてお読みください。
コラム91
地域に特化した集客の方法と失敗しないためのポイントを紹介
コラム3
実際いくらかかる?チラシデザインに関する費用

ハウスクリーニングで効果的に集客するためのポイント

ハウスクリーニングで効果的に集客するためのポイントは、どのように独自性を出せるかです。
冒頭でも伝えましたが、ハウスクリーニングは現状の市場も伸びていて起業しやすい業界です。
そのため多くの方が起業しているため、他社との違いがわかる独自性が必要になります。
自社のハウスクリーニングのスキルは他社よりどの部分が優れているかを考慮できるでしょう。
さらに、すでに利用してくれた顧客の口コミやレビューも集めるようにしましょう。
利用してくださった生の顧客の声は、ハウスクリーニングを頼みたい顧客が参考にする情報です。
この口コミやレビュー次第で、頼むか頼まないかの選択をする顧客も多いでしょう。
また口コミやレビューから、潜在的な自社の独自性が見つかるケースもあります。
顧客が自社へハウスクリーニングを依頼して、いかに他社より満足してもらえるかを中心に考慮して独自性を打ち出す点が重要なカギとなります。

ハウスクリーニングで集客のために顧客側のメリット・デメリットを知る

ハウスクリーニングで集客する顧客側のメリットとデメリットは主に3つに分かれます。
まず顧客側のメリットはこちらです。

  1. 短時間で集中的に綺麗になる
  2. 見えないカビや汚れも除去される
  3. 掃除のストレスが減る

まず、ハウスクリーニングを頼めば、短時間で集中的に綺麗にしてくれます。
顧客側は普段掃除しにくい、エアコンや換気扇などの汚れが溜まっているところを綺麗にしたいと考えているでしょう。
続いてのメリットとして見えないカビや汚れも除去されます。
とくに肺や皮膚に疾患を抱えている方がいる家庭には重要な点です。
普段使っている機器が綺麗になると、エアコンや換気扇の動きもよくなります。
最後に掃除のストレスが減ります。
忙しく生活している方にとって、掃除のストレスは重くのしかかるかもしれません。
このストレスを解消してくれます。
次に顧客側のデメリットはこちらです。

  1. 費用がかかる
  2. プライバシーが守れない
  3. 業者を選ばなれければならない

まず、顧客側がハウスクリーニングを頼めば自分で掃除するより費用がかかります。
どんなに安い業者に頼んでも、6,000円以上はかかります。
続いて、プライバシーが守れない点もデメリットです。
他人を入れたくない部屋もあるかもしれませんが、ハウスクリーニングを頼むならそうはいきません。
あるいは他人に家の中の内を見られるのが嫌な顧客もいるでしょう。
最後に業者を選ばなければなりません。
数多くあるハウスクリーニング業者から満足のいく仕上がりにしてくれる業者を選ぶのは困難です。

このようなメリット・デメリットを押さえておくと、顧客に対して独自性を打ち出す際にも集客しやすくなるでしょう。

地域密着型の集客をするならチラシ配布が有効

いかがでしたか?
ハウスクリーニングで集客するには、SNSやホームページやMEO対策を駆使できます。
またチラシ配布もピンポイントで使うなら効果的な集客方法です。
独自性を前面に出していく点も効果的な集客に欠かせません。

高齢者層をターゲットに地域密着型のチラシ配布を検討しているなら、弊社のプリントダップのサービスをご利用ください。
弊社サイトの商品一覧から検討しているチラシの部数やサイズを入力すると、おおよその予算も試算できます。
ご検討の方は「フライヤー・チラシ印刷プリントダップ」についてお問い合わせください。

このページの上に戻る

株式会社ダイトクコーポレーション
コーポレートサイトはこちら