b つながる印刷通販プリントダップ|プロ顔負け!おしゃれなチラシを作るコツ

印刷通販のプリントダップ ホーム> コラム プロ顔負け!おしゃれなチラシを作るコツ

プロ顔負け!おしゃれなチラシを作るコツ

更新日:2021/04/02

プロ顔負け!おしゃれなチラシを作るコツ"/

カウンターなどにチラシが並んでいる時、パッと目を引くのはやっぱりおしゃれなチラシ。
実は、そんなおしゃれなチラシはいくつかポイントを押さえるだけで、誰でも簡単に作れます。
そこで今回は、おしゃれなデザインのチラシを作るコツをまとめました。
これを読んで「他のチラシとはひと味違う」そんなチラシを作ってみましょう。

デザインのコツ Г泙困魯丱薀鵐垢鮃佑┐討ら作成を

「おしゃれなチラシ」と一言で言っても、ポップなものやシックなもの等、様々な種類がありますが、どのチラシにも共通しているのが「バランスの良さ」です。
全体的な構成、文字の配置、余白の取り方などのバランスが良く、スッキリした印象を与えるチラシこそ、読み手に「おしゃれ」と思わせるチラシです。
チラシを作成する際は、まず全体的なバランスをイメージしてから始めましょう。

デザインのコツ◆Д灰鵐札廛箸帽腓辰織織ぅ肇襯妊競ぅ鵑婆イ擦

本の表紙やポスターなどでパッと目を引く見出しが付いていることがありますが、これはチラシにおいても有効です。
カラフルなものやロゴ風のものなど、目的のコンセプトに合ったタイトルで存在感を出すことで「おしゃれなチラシ」という印象になり、手に取ってもらいやすくなります。

デザインのコツ:写真やイラストを軸に考えてみる

特に販売したいアイテムや名物料理などがある場合は、その写真やイラストをメインに持ってくることで読み手もイメージしやすくなります。
その場合は、特に素材のクオリティが重要となるため、素材選びには気を遣いましょう。
高画質であることが大前提ですが、大きさや色合いが伝わる写真やイラストを使用すると、より効果が得られます。

デザインのコツぁД侫譟璽爐筌薀ぅ鵑鮓果的に使う

写真やイラストの他に、文字を囲むフレームやラインでチラシをおしゃれに装飾できます。
タイトルをゴージャスなフレームで囲めば高級感のあるチラシに、カテゴリー別にラインで区切れば分かりやすくスッキリした印象のあるチラシになります。

デザインのコツァД侫ントの魅力を最大限に活用

フォントを編集しユニークなものにすることで、平凡なチラシも一気にインパクトが出ます。
ポイントは、コンセプトや写真のイメージに合ったものを選ぶこと。
チラシを柔らかいイメージにしたい場合は筆記体、和風にしたい場合は行書体、など文字のフォント1つで印象を大きく変えることができます。

デザインのコツΑГ△┐謄戰薪匹蝓瀁鯣瓦でポップに

ポップな印象のチラシを作成したい時には、思い切って背景をカラフルな色で埋めてしまい、白1色で文字を乗せるのも効果的です。
背景と文字のコントラストが強いほどインパクトのあるチラシになりますが、派手すぎる色味はNG。
読み手に不快感を与えない程度のカラーを採用することで、ポップでおしゃれなチラシに仕上がります。

デザインのコツА余白は十分すぎるほど取っていい

伝えたいことがたくさんあったとしても、それらを全て載せてしまうとゴチャゴチャしたまとまりのないチラシになってしまいます。
反対に、写真や文字の間にしっかりと余白があるチラシはスッキリと読みやすい印象を与えます。
真っ白な背景に流線型のフォントを使うことで、まるで小説の一部を切り取ったような、そんなおしゃれなチラシも簡単に作成できます。

デザインのコツ─Д皀繊璽佞念象づける

おしゃれなデザインのコツとしては、モチーフやテーマなどデザインの中心となるものを決めてインパクトを増すことも挙げられます。
デザインのモチーフを決めて統一感を出すことで、独特の世界観やイメージを強く印象付けることできるためです。
モチーフを決めたデザインには、以下のような例が挙げられます。

モチーフの例
  • 春らしい鮮やかな色使いのモチーフ
  • レトロな雰囲気のモチーフ
  • 自然をイメージしたモチーフ
  • ロックテイストのモチーフ
  • モノクロのモチーフ

上記はほんの一例であり、実際にはチラシが伝えたい内容に合わせて様々なモチーフが考えられます。
たとえば着物に関するチラシであれば、全体的に和の雰囲気をモチーフとすることが考えられるでしょう。
デザインや色使いだけでなくフォントなどもこだわり、落ち着いた大人の雰囲気に仕上げます
ただし着物だからといっても、単純に和のモチーフにすることが正解という訳ではありません。
商品やサービスの特性によっては、全く異なったアプローチも考えられるでしょう。

目を引く印象的なモチーフで統一感のあるチラシを作成することで、他商品・サービスとの違いを印象付けることができるでしょう。

デザインのコツ:見出しで引きつける

おしゃれなデザインのチラシにするためには、見出しに注目することも効果的です。

お例えば、以下のような工夫が考えられるでしょう。

見出しをおしゃれに仕上げる工夫
  • 一文字ずつ色を変える
  • フォントにこだわる
  • フチだけの中抜け文字にする
  • 先頭の文字を丸で囲む
  • 見出しにイラストを組み合わせる
  • 上下に線を入れる

ポップな印象のチラシに仕上げるのであれば、一文字ずつ色を変えてみるのはいかがでしょうか。
たとえば子供向けのチラシなどを作成する際には、文字の色を変えるだけで可愛らしいポップな印象に仕上がります。
トーンをそろえるだけで、カラーが異なっていても統一感を出すことが可能です。

フォントにこだわるだけでも、印象的な見出しにすることはできます。
和テイストのフォントや可愛らしい丸文字フォントなど、フォントの種類にも意識を向けてみましょう。

フチだけの中抜け文字にすると、同じ見出しでも目を引くものに仕上げられます。
シンプルなだけにさまざまな場面で使用できる手法であるため、見出しにインパクトが足りないと感じたら試してみましょう。

可愛らしい雰囲気の見出しにするのであれば、先頭の一文字だけを丸で囲むデザインも素敵です。
女性向けのチラシなどでは、好感度をグッと上げることも期待できます。

見出しにイラストを組み合わせることで、オリジナリティと親近感を同時に引き出すことが可能です。
伝えたいことやターゲットに合わせたイラストを見出しと組み合わせることで、訴求力が高まるでしょう。

かたい雰囲気のチラシでも、ちょっとした工夫で大人のおしゃれを演出可能です。
たとえば、ただ見出しの文字を並べるだけでなく、見出しの上下に線を引くだけでも、見た目が整理されておしゃれな印象を与えられるでしょう。

ここでお話しした例は工夫のほんの一部であり、実際にはさまざまな工夫が考えられると言えます。

デザインテンプレートでチラシを作る

ご自分で一からチラシを作ることは大変だと思います。そんな時は、すでにあるテンプレートを用いることで、簡単にチラシを作ることができます。こちらでテンプレートがダウンロードできるおすすめのサイトを公開しています。ぜひ参照ください。
コラム2
無料ダウンロードOK!デザインテンプレートを活用してチラシを作ろう

コツさえ知ればおしゃれなチラシを作るのは難しくない

いかがでしたでしょうか。
この記事を読んでいただくことで、おしゃれなチラシの作り方をご理解いただけたと思います。
一見プロが作ったように見えるおしゃれなチラシも、コツを押さえるだけで簡単に作れます。
ポイントを踏まえて「つい手に取ってしまう」そんなチラシを作成し、集客力アップに繋げましょう。

当サイトの運営元は、元々印刷会社をしていました。
印刷会社としての知識をもとに今は印刷通販事業やチラシ印刷事業を行っております。
印刷通販やチラシ印刷のサービス利用を検討されている方はぜひこちらを確認してみてください。

このページの上に戻る

株式会社ダイトクコーポレーション
コーポレートサイトはこちら