印刷通販のプリントダップ ホーム> コラム フードデリバリーサービスの需要とおすすめの集客方法6選

フードデリバリーサービスの需要とおすすめの集客方法6選

更新日:2022/03/10

フードデリバリーサービスの需要とおすすめの集客方法6選"/

近年は飲食店で、デリバリーサービスを導入している店舗が増えてきました。
しかし、デリバリーサービスのお客様を増やすための集客方法がわからずお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、デリバリーサービスにおすすめの集客方法を紹介します。
新しくデリバリーサービスを始めようと検討中の方は、ぜひ最後までご覧ください。

拡大が続くデリバリーサービスの需要

テレワークが普及し始めた近年では、デリバリーサービスの需要が急激に高まっています。
2020年4月に出前総研が行った調査では、テレワーク中の食事形態はデリバリーサービス(出前)が最も多いことがわかりました。

デリバリーサービスは年々市場規模も拡大しており、この傾向はまだまだ続くと考えられています。
そのため、飲食店はお店への来客者を増やす以外に、デリバリーサービスの利用者を増やすための戦略をとることが重要といわれています。

デリバリーサービスにおすすめの集客方法6選

飲食店にデリバリーサービスを導入するにあたって、おすすめの集客方法を6つ紹介します。

集客方法‥稿發篥稿で告知

まずは、お店に訪れたお客様にデリバリーサービスを始めたことを告知しましょう。
具体的にはポスター・パンフレットの設置や、お客様に直接声をかけるなどをして認知してもらいます。

一度でもお店に訪れたお客様であれば、まったくお店の情報を知らない人よりも興味を持ってもらいやすいため積極的に告知するとよいでしょう。

また、店頭にスペースがあるならば看板やのぼり旗を設置することで、お店の近くを通った人にもデリバリーサービスを始めたことを知ってもらえます。
お店の近所に住んでいる人であれば、もともとお店を知っている可能性が高く、デリバリーサービスにも興味を持ってもらいやすいです。

集客方法▲櫂好謄ング

デリバリーサービスは待ち時間を短くするために、お店に近いお客様が多く利用してくれる傾向があります。
そのため、お店から半径2kmほどのエリアにポスティングをすると効果が表れやすいです。

実際、フードデリバリーサービスでは、現在地から近い距離の飲食店が優先して表示されることが多いため、エリアを絞ってポスティングをしてみましょう。

チラシにはお店の住所やきれいな写真と合わせてメニューを掲載することで、お客様の興味が惹けるようになります。
また、電話番号や注文ページに移動できるQRコードをわかりやすく載せて、お客様がチラシを見てからスムーズにお問い合わせができるような動線を確保しましょう。

別記事の「宅配チラシをデザインする際に押さえておきたいポイント」にてチラシを作成する際のポイントについて詳しくご紹介しております。ぜひご覧ください。

集客方法SNS

TwitterやInstagramなどのSNSは、タイムリーな情報を写真や動画と一緒に投稿できるため、お店や料理のイメージをユーザーに具体的に伝えられます。
さらに、ほとんどの場合費用がかからずに利用できるため、費用面でリスクを背負わずに始められるメリットもあります。

SNSは運用がうまくいけば爆発的に認知度をあげられ、ほかの集客方法よりも大きな効果を得られる可能性を秘めている集客方法です。
また、デリバリーに限らず、実店舗への来客を増やすことにもつながるため、もしまだSNSのアカウントを持っていないのであれば、この機会に作成してみてはいかがでしょうか。

集客方法Googleビジネスプロフィールを作成する

Googleビジネスプロフィールとは、Googleが提供しているサービスのひとつです。
作成することでGoogleマップに店舗情報が掲載されるようになるため、Googleマップを使ってお店を探す人から見つけてもらいやすくなります。

SNSのように写真や動画の投稿ができ、デリバリーサービスを利用してもらったお客様からクチコミをもらうことで、ほかのお客様に安心感を与えられる点も魅力的です。

運用を続けることで、Googleマップ上で優先的に表示されるようにもなるため、SNSと一緒にアカウントの作成をしてみても良いかもしれません。

集客方法ゥ妊螢丱蝓実綛團機璽咼垢謀佻燭垢

スタッフの人数が少ない場合やお店の来客数が多い場合は、自分たちがデリバリーに行けないこともあるでしょう。
そのような場合は、デリバリー代行サービスへの登録をご検討ください。

デリバリーサービス代行サービスに登録をすると、店舗の情報がサービス利用者に公開されて認知度が拡大するため新規顧客の集客が見込めます。

また、デリバリー1回ごとに手数料がかかりますが、新たにスタッフを雇う必要がなく費用が抑えられる点や、提供できる範囲が広がる点も大きなメリットとなります。

集客方法Ε櫂ぅ鵐叛度の用意やクーポンを発行する

デリバリーサービスは近隣に住んでいる人をターゲットとする商売であるため、リピーターの獲得が非常に重要です。
ポイント制度や繰り返し使えるクーポンのようなサービスを用意することで、少しずつリピーターを増やしていけるでしょう。

多くの新規顧客を獲得しても料理や接客の質が悪ければ、再び同じお客様から注文してもらえる可能性は低くなり、常に新規顧客を集め続けなければいけません。
そのために、一人ひとりに丁寧なサービスを提供することを忘れないようにしましょう。

料理の味や接客品質の向上以外にも、お客様をリピーターにする仕組みを作ることも大切です。

デリバリーサービスの集客方法にはさまざまな方法がある

いかがでしたでしょうか。 今回は、デリバリーサービスにおすすめの集客方法を6つ紹介しました。

集客方法には、SNSやGoogleビジネスプロフィールのように無料から始められる方法や、看板の設置やポスティングなどでお店の近隣に住む方へ告知する方法もあります。
また、新規顧客と一緒にリピーターの獲得も続けることが大切です。

プリントダップでは、ポスティング用のチラシやのぼり旗などのノベルティグッズを多数取り扱っています。
集客にてチラシの作成を検討されている方はプリントダップまでお気軽にご相談ください。

このページの上に戻る

株式会社ダイトクコーポレーション
コーポレートサイトはこちら