印刷通販のプリントダップ ホーム> コラム コート紙とは?コート紙の特徴や原料、マット紙との違い

コート紙とは?コート紙の特徴や原料、マット紙との違い

更新日:2021/10/18

コート紙とは?コート紙の特徴や原料、マット紙との違い

私たちの生活には様々な印刷物が流通しており、その厚みやサイズ、質感などは多種多様です。
それぞれの印刷物に使われている紙には特徴があり、印刷対象の性質や目的に合わせて柔軟に活用されていると言えるでしょう。
そして数ある印刷用紙の中でも、写真集などの印刷を検討しているのであれば「コート紙」の活用がおすすめです。
コート紙を活用すれば、印刷対象の美しさや鮮やかさを最大限に引き出すことが可能となるでしょう。
そのためこの記事では、コート紙の特徴や原料、マット紙との違いなどについて解説します。
コート紙の利用について検討している方は、ぜひともご参考にしてください。

コート紙とは?

コート紙とは、上・中質紙を原紙として両面に1屬△燭20g程度のコート剤や白土をコーティングした用紙のことです。
ツルツルとした触り心地が印象的で、半光沢紙とも呼ばれます。
一般的な商業印刷に多用されており、たとえば以下のようなものにはよく使われると言えるでしょう。

コート紙がよく使われる印刷物
  • 写真集やアルバム
  • カタログやパンフレット、会社案内
  • チラシやポスター
  • 資料集

また、コート紙の厚さには、以下のような種類があります。

コート紙の主な厚さ
  • 薄い:重さ60kg /1,000枚、厚さ約0.06mm(薄めのチラシ程度)
  • 薄手:重さ73kg/1,000枚、厚さ約0.07mm(レシートや新聞紙程度)
  • 標準:重さ90kg/1,000枚、厚さ約0.08mm(コピー用紙程度)
  • 少し厚め:重さ110kg/1,000枚、厚さ約0.10mm(千円札程度)
  • 厚め:重さ135kg/1,000枚、厚さ約0.13mm(ファッション誌の表紙程度)

上記の中から、用途に合わせて適したものを使い分けましょう。

コート紙の特徴

コート紙の主な特徴としては、以下が挙げられます。

コート紙の主な特徴
  • 発色性が良く、写真やイラストが鮮やかにプリントできる
  • 乾燥が早く、印刷の工程にかかる時間をカットできる
  • 厚みを変えることで、表紙と本文のいずれにも使用できる
  • お手頃な価格のため、ページ数の多い印刷に向いている

上記のような特徴があるため、写真集や資料集、雑誌などを大量に印刷したい場合には非常に優れた用紙だと言えるでしょう。
ただし、表面がつるつるしていて鉛筆などで書き込むことが難しいため、書き込みを前提とした印刷物には不向きです。

また、オンデマンド印刷の場合は印刷面のムラが出やすく、ベタ色などの印刷には向かないとも考えられます。
写真集などを印刷するのであれば、オフセット印刷が望ましいでしょう。

原料

コート紙の原料は、上・中質紙を原紙として1屬△燭20〜40g程度の塗料をコーティングした印刷用紙です。
塗料にはクレー・炭酸カルシウム・バインダーなどを使用しており、でんぷんなどを混合して作り出します。

クレーのメインはフェイスパックなどにも使用されるカオリナイトクレーであり、炭酸カルシウムは軽量炭酸カルシウムや重質炭酸カルシウムなどを使用しています。

コート紙とマット紙の違い

コート紙とマット紙の違いとして最も分かりやすいのは、「ツヤの有無」でしょう。

マット紙とは、表面にツヤ消し加工を施してマットな印象に仕上げた用紙のことを指します。
コート紙と同様に写真などの発色が良いとの特徴を持ちますが、ツヤを抑えているため落ち着いた雰囲気を演出できる点で異なっています。
上品な風合いを持っていて触っても指紋が目立たず、テカリがないためナチュラルなイメージを持たせるのがマット紙の特徴だと言えるでしょう。

写真屋イラストがメインの場合はコート紙、文字と写真をバランスよく使用している印刷物はマット紙がおすすめされます。

マット紙とコピー用紙の違い

この記事では、コート紙についてご紹介しましたが、マット紙とコピー用紙の違いについてに気になる方はいらっしゃることだと思います。
こちらの記事でマット紙とコピー用紙の違いについて紹介しているので、ぜひ確認してみて下さい。
コラム38
マット紙とコピー用紙の違いとは?3つの観点で整理して解説します!

コート紙を活用しましょう!

今回は、コート紙の特徴やマット紙との違いなどについて解説/紹介してきました。
自社の印刷物に関して、コート紙を使用すべきか否か判断する材料となりましたでしょうか?
コート紙は発色が良く通夜のある印象の紙であり、写真やイラストをメインとした印刷物には重宝するでしょう。

当サイトの運営会社は、印刷会社としての豊富な知識をもとに
幅広く印刷通販事業やチラシ印刷事業などを行っております。
印刷通販やチラシ印刷のサービス利用を検討されている方はぜひこちらを確認してみてください。

このページの上に戻る

株式会社ダイトクコーポレーション
コーポレートサイトはこちら