印刷通販のプリントダップ ホーム> コラム 名入りカレンダーの販促効果やメリットとは

名入りカレンダーの販促効果やメリットとは

更新日:2022/06/09

名入りカレンダーの販促効果やメリットとは

名入れカレンダーの作成を検討されている方のなかには、どのくらいの販促効果があるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?
オフィスの必需品ともいえるカレンダーに企業の名前を入れることで、どのような効果があるのか知っておけると安心しますよね。

そこで本記事では、名入りカレンダーの主な販促効果を紹介します。
名入りカレンダーを使用するメリットも合わせて紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

名入りカレンダーで得られる主な販促効果とは

名入りカレンダーとは、壁掛けタイプや卓上タイプのカレンダーに自社の名前を入れたもので、主に年末のあいさつ回りに使われることが多いアイテムです。
カレンダーを顧客に使ってもらうことで、自社の名前を覚えてもらうことが目的です。

また、お世話になっている取引先のなかでも、こまめに連絡ができておらず疎遠になりつつある企業にも、名入れカレンダーの配布を目的に年末のあいさつ回りができます。
年末のあいさつをしっかり行っておくことで、年明けの営業活動がよい方向に進むかもしれません。

ここからは、そんな名入りカレンダーによって、どのような販促効果が得られるのかを見ていきましょう。

効果〔椶貌りやすいため、社名を覚えてもらえる

カレンダーはどのオフィスにも必ず置いてあるため、1日1回は見るといっても過言ではないでしょう。
顧客もよく目にするカレンダーに自社の名前を入れておくことで、自然と社名を覚えてもらえるということが販促効果の1つです。

名入りカレンダーを渡したあとに相手に使ってもらえた場合、1年間を通して企業名のアピールができます。
そのため、名入りカレンダーは毎日使用する実用性の高いものでありながら、宣伝効果も兼ね備えているという大変便利なツールなのです。

効果△△い気腸鵑蠅鬚垢觝櫃法⊃款擇里茲気魄象づけられる

年末のあいさつ回りの際に、お土産として名入りカレンダーを持って行くことで相手に気が利くというよい印象づけができます。

わざわざあいさつ回りに来てくれている相手から、お土産を渡されると嬉しいですよね。
名入りであったとしても普段使えるアイテムをもらえることは、相手にとって悪い気持ちにはなりません。

名入りカレンダーを利用する3つのメリット

名入りカレンダーを使うことで、主に3つのメリットがあります。
ここからはそれぞれのメリットを詳しく紹介します。

メリット\訶糎果が高い

名入りカレンダーは非常に宣伝効果の高いアイテムです。

たとえばチラシやメールなどを使って販促を行ったとしても、目を通したあとは捨てられてしまうため、社名を覚えてもらえる可能性は低いです。
一方で名入りカレンダーは、オフィスにおける実用性の高いアイテムで、尚且つ毎日のように見るものなので、企業名が無意識に目に入ります。

また、1年間使ってもらえる可能性が高く、企業名を長期間アピールできるため、宣伝効果は非常に高いといえるでしょう。

メリット⊆騨兩が高いため喜ばれる

カレンダーは、ビジネスシーンでも活用されるアイテムです。
最近ではスマートフォンのカレンダーで、スケジュールを管理している人もいるかもしれません。
しかし、カレンダーはオフィスに飾るインテリアとしての役割や、会社としての予定を書き込む役割としても使えるため、実用性が高いというメリットがあります。

スマートフォンとは違って先々の予定がひと目で分かるため、ビジネスにおいては紙のカレンダーの需要はまだまだあるといえるでしょう。

メリット取引先とよい関係を保てる

取引先に名入りカレンダーを渡すことは、よい関係を保てることにもつながります。
カレンダーにかかわらず、相手に贈りものをするということは「今後もよい関係を続けていきたい」という意味が込められています。

さらに実用性の高いアイテムであるカレンダーをもらって、悪い気持ちになる人はいないでしょう。
相手へのメッセージになると思って、どのようなカレンダーを渡すのかを考えることが大切です。

どんな名入りカレンダーにすると喜んでもらえる?

最後にどのようなカレンダーであれば、相手に喜んでもらえるのかを紹介します。

日付や曜日が見やすいものは大前提として、書き込めるスペースがあるものを選びましょう。
やはりカレンダーを見る目的は日程を確認することなので、日付や曜日が小さすぎるものだと、せっかく名入りカレンダーを制作してもあまり意味がないでしょう。
そのため、文字の大きさや見やすさなどは必ず確認しなければなりません。

また、ビジネスシーンにおいては社内の予定などを書き込んで活用されることが想定されるため、日付や曜日の下に予定を書き込めるスペースが十分にあるとさらによいです。

名入れカレンダーは宣伝効果と実用性が高く相手に喜ばれやすい販促ツール

いかがでしたでしょうか?

実用性の高い名入れカレンダーは、取引先のオフィスにおいてもらえると、企業名が長期間目に入りやすいため宣伝効果が非常に高いです。 名入りカレンダーにかかわらず相手に贈りものをするということは、よい関係を長く築きたいというメッセージにもなります。

プリントダップでは、卓上タイプと壁掛けタイプの名入りカレンダーの印刷を承っています。名入りカレンダーの作成を検討されている場合は、ぜひご相談ください。

このページの上に戻る

株式会社ダイトクコーポレーション
コーポレートサイトはこちら