印刷通販のプリントダップ ホーム> コラム エステサロン向けチラシの作り方|注意点もあわせて解説

エステサロン向けチラシの作り方|注意点もあわせて解説

更新日:2022/09/12

エステサロン向けチラシの作り方|注意点もあわせて解説

チラシを作ってエステサロンの集客につなげたいけど、作り方がイマイチよくわからない方もいるでしょう。
Web上での集客が主流になっている中で、チラシの効果について疑問視する方も多いですが、チラシでも効果的な集客が可能です。
本記事では、エステサロンのチラシの作り方を解説しています。
記事を読めば、エステサロン向けの効果的なチラシを作るコツや注意点を理解できます。
チラシの作り方に悩んでいる方は、ぜひ本記事を参考に、チラシを作成してください。

エステサロンチラシの作り方

エステサロン向けのチラシの作り方をご紹介します。
それぞれの方法の特徴を理解し、どんな作り方が自分にあっているのか検討していきましょう。

Webツール

Web上で利用できるツールを使ってチラシを作成する方法です。
無料のものから有料のものまで幅広くあります。
具体的には、下記の4つです。

  • Google Slide
  • Canva
  • Illustrator
  • Microsoft Office

各ツールには、基本的なテンプレートが用意されており、初心者でも簡単にできるようになっています。
最初は無料ツールを利用し、慣れてきたら有料の本格的なツールへとステップアップするのもいいでしょう。
ただ、ツールの使い方やデザインの知識など学ばないと、どうしても素人感のある質の低いチラシができあがる可能性が高いです。
確実に集客につなげたい場合、高いデザインスキルがあれば問題ありませんが、慣れていない状態で作成するのは不安も多いです。
質を求めるならば、専門の業者に依頼するのも一つの手段です。

制作会社

チラシの質を高めたい場合は、専門の制作会社に依頼するのが確実です。
デザインのプロに任せられるので、効果的なチラシ作成が可能です。
ただ、チラシの制作から印刷までをお願いする分、費用は高くなります。
費用がどうしても気になる方は、手書きかWebツールでチラシを作成しましょう。

また、「ココナラ」などのサービスも普及しており、個人対企業、個人対個人の取引がしやすい環境になってきています。
デザインができる個人に依頼するのも一つの手段です。
制作会社よりも低価格で請け負ってもらえる可能性が高いため、制作コストを削減できます。
注意したいのは、質の低い制作物を納品される可能性もあるため、口コミや評価をしっかりと確認しておく必要があります。

ココナラなどを活用した場合は、チラシのデータのみ受け取るケースが多いので、印刷は自分で行う必要があります。

大量な印刷が大変な場合は、印刷専門の業者に依頼しましょう。

手書き

手書きのチラシも効果的ですが、チラシの質によっては受け取った方に悪い印象を与えてしまう可能性もあります。
エステサロンは費用も高めなので、信用・信頼のイメージが大切です。
稚拙なチラシを配ってしまったら、信頼してもらえる可能性は下がります。
手書きには費用を抑えて、手軽に作れるといったメリットがあるので、イラストが得意な方には最適なので、チラシの質を担保できる画力があるなら、ぜひ挑戦してください。

エステサロンで効果的なチラシを作成させるコツ

チラシの効果を高める作り方のコツを5つご紹介します。
このポイントを意識すれば、見た方に印象的なチラシを制作できます。

ターゲット決める

まずはチラシのターゲットを決めましょう。
性別・年齢・解決したい悩みなどです。
ターゲットを決めれば、チラシの方向性も定まってきます。
例えば、痩せたいと思っている方に、脱毛のキャンペーンをしても響く可能性は低いです。
痩せたい方には、痩せるような内容のメニューを提示する必要があります。
チラシの方向性も固まるので、ターゲットは必ず決めてください。

推したいメニューを決める

強調できるメニューがあるだけで、チラシの印象はガラッと変わります。
すべてのメニューが同じテンションで書かれていたら、興味を持ってもらいにくいです。
推したいメニューのポイントは、「ターゲットにマッチしている」「強みを活かせる」のが重要です。

ダイエットに定評があるエステサロンなら、推すメニューもダイエットが関連のものがいいでしょう。
ぜひ、お店の売りにできるメニューを検討してください。

店舗情報を忘れない

意外と忘れがちなのが店舗情報です。
魅力的なお店なのにどこにあるのかわからない、連絡も取れないでは本末転倒です。
忘れずに記載しておきましょう。

基本的に押さえておきたい情報は4つです。

  • 住所
  • 電話番号
  • 地図
  • HPやSNSの情報

HPやSNSも運用しているなら、必ず記載しておきましょう。
チラシを見た方が、調べる際に情報を集めやすいです。

想像しやすい写真を挿入する

チラシの中身が文字ばかりではイメージが浮かびにくいので、写真を必ず挿入しましょう。
「安心して施術を受けている」ような写真が好ましく、安心感を与えます。
気をつけてほしいのが、加工をした写真を載せた場合は、法律や規制に引っかかる可能性がある点です。
最悪、営業停止にもつながる恐れがあるので、絶対にやめましょう。

キャンペーンをする

集客につながりやすいキャンペーンをチラシに記載するのも非常に効果的です。
とくに期間を短めに設定すると、「今のうちに行かないともったいない」といった気持ちになりやすいです。
キャンペーンをする際は、詳細な表記を意識する必要があります。
キャンペーン期間中の価格、終わった場合の価格、キャンペーンの期間など、わかりやすい表記を心がけましょう。

エステサロンチラシを作る際の注意点

エステサロンのチラシを作る際には、法律や広告規制に注意する必要があります。
過度な表現は規制の対象になる可能性も高いです。
例えば、「1ヵ月で30kg痩せました」などは、誰もができる成果ではないので、別途説明を記載する必要があります。

また写真の加工なども規制の対象になりやすいです。
集客を煽るために、わざと身体のラインを細くしたり、痩せる前の身体をあえて大きくしたりと、やり方はさまざまですが、絶対にやってはいけません。
指導からの営業停止に発展する可能性もあるので注意してください。

エステサロンチラシの重要性

エステサロンのチラシの重要性を解説します。
チラシならではのメリットを活かして、効果的な集客を実現しましょう。

地域を限定した集客ができる

チラシの強みは地域に密着した施策が打てる点です。
お店の近隣の地域に重点的にチラシを配れます。
そのため、地域に根ざした店舗に育てていけます。
これは、Webの集客とは大きく違った点で、チラシの強みです。
Webを活用した広い意味での集客と、チラシを併用すれば、多くの層の顧客を獲得できる可能性も高まります。

手渡しで顧客とのコミュニケーションを図れる

チラシをあえて手渡しで配布するのも、効果的な方法です。
店舗のスタッフ自ら行うため、配布した方とのコミュニケーションを取れます。
つながりが深くなれば、お店よりも働いている人のファンになってくれるケースもあります。
継続的な利用にもつながる可能性が高いため、顧客とのコミュニケーションは大事にしていきましょう。

注意点を押さえて魅力的なチラシを作成しよう

魅力あるチラシを作成できれば、エステサロンへの集客効果も高まります。
ターゲットを決め、魅力あるメニューを作成し、効果的なキャンペーンを展開していきましょう。

チラシのデザインは決まっているが、大量な印刷の対応に困っている方は、印刷通販の「プリントダップ」に相談しましょう。
数多くのチラシのスタイルに対応し、Webでの見積もりや相談も可能です。
チラシ印刷はプリントダップにお任せください。

このページの上に戻る

株式会社ダイトクコーポレーション
コーポレートサイトはこちら