印刷通販のプリントダップ ホーム> コラム 塾で効果的に生徒を集めるためにおすすめの5つの集客方法

塾で効果的に生徒を集めるためにおすすめの5つの集客方法

更新日:2022/03/10

塾で効果的に生徒を集めるためにおすすめの5つの集客方法"/

塾の運営を続けるにあたって、生徒に勉強を教えるだけではなく生徒の集客やマーケティングも非常に重要になります。
いかに優れたカリキュラムを用意していても、生徒が集まらなければ塾の運営を続けることは難しいでしょう。

そこで本記事では、塾の集客方法とさらに集客を強化するための方法を紹介します。
塾の集客方法でお悩みの方は、ぜひ本記事を最後までご覧ください。

塾におすすめの集客方法5選

まずは、おすすめの塾の集客方法を5つ紹介します。
それぞれ異なる特長をもつため、塾に合った方法を試してみるとよいでしょう。

集客方法.櫂好謄ング

ポスティングは一戸建てやファミリーマンションなど、子どもがいる可能性が高い家をターゲットに絞って宣伝できます。

塾のポスティングのターゲットは、子どもが通える範囲で塾を探している親がメインになります。
そのため、塾の半径1.5〜2km程度の範囲に絞ってポスティングをするとよいでしょう。

また、防犯上の理由から親が自動車で子どもを送迎する場合もあるため、ポスティングに費やせる予算や時間があれば、塾の半径3km程度に範囲を広げることもおすすめです。

別記事の「塾の集客に効果的なチラシの特徴とデザインのコツを紹介」で詳しくご紹介しております。ぜひご覧ください。

集客方法⊆社ホームページの作成

自社ホームページで授業内容や料金プラン、講師などをわかりやすく紹介することも集客に役立ちます。

最初から電話や訪問でお問い合わせをしてくれる生徒や保護者はあまり多くありません。
そのため、ホームページで保護者が求めている情報が簡単にチェックでき、メールからの問い合わせもできるようにしましょう。

このようなホームページがあれば、保護者は電話しか窓口がないときよりもお問い合わせがしやすくなるため、結果として集客につながります。

集客方法SNS運用

最近では、SNSを使った集客に取り組んでいる塾が増えてきています。

たとえばLINEでお友達登録をしてもらうことで、メールよりも簡単にコミュニケーションが取れるようになります。
すでに塾の存在を知っている保護者には、非常に効果的なアプローチができるでしょう。

また、インスタグラムではハッシュタグを使うことで、ターゲットが住んでいる地域に絞って情報の発信ができます。
写真や動画も合わせて投稿できるため、文字以上に豊富な情報が提供でき、生徒や保護者の安心感へとつながります。

ほとんどの場合で費用がかからずに始められるため、優先的に取り組んでみてはいかがでしょうか。

集客方法Web広告の掲載

Web広告は、Webサイトの閲覧履歴や検索キーワードなどから、塾を探している保護者をターゲティングして広告を表示させることが可能です。
たとえば「習い事」や「学習塾」などのキーワードで検索をしている保護者に対し、積極的に広告を表示させることで、より効果的な集客が見込めるでしょう。

また、ポスティングやSNSなどのほかの集客方法と組み合わせて行うことで、さらに塾の認知度をあげられます。
Web広告は種類が豊富に存在するため、どのような集客をしたいかによって適切な方法を選ぶことが大切です。

集客方法ゴ波弔寮瀉

看板は通りすがりの人に対して、塾の場所を正確に伝えられる効果があります。
生徒の通学路や保護者が利用するスーパーなどの近くに設置することで「あそこに塾があったな」と思いだしてもらいやすくなります。

設置している期間が長いほど、近隣の地域での認知度の高まりが期待できるでしょう。

また、看板のほかにのぼり旗の設置も効果的です。
看板よりも安く設置できることが多いため、なるべくお金をかけずに集客したい場合には、のぼり旗の設置も検討するとよいでしょう。

塾におすすめの集客方法をさらに効果的にする3つのポイント

おすすめの集客方法を5つ紹介しましたが、どの集客方法も「ただやればよい」というものではありません。
ここでは、さらに効果的な集客を実現するためのポイントを3つ紹介します。

ポイント―里龍みを明確にする

集客を行ううえでは「これだけはほかの塾に負けない」という塾の強みや特長を明確にしましょう。
たとえば「受験対策に強い」や「理系学科に強い」などのアピールポイントがあると、どの集客方法を使ったとしても、強みがぶれずにアピールできます。

その強みをもとにターゲットを定めると、より効果的な集客が可能になります。

ポイント▲ャッチコピーを考える

塾の強みをわかりやすくターゲットに伝えられるような、キャッチコピーを考えることも効果的です。
このときに重要なことは、ターゲットとなる生徒や保護者に魅力が伝わるキャッチコピーを作ることです。

このキャッチコピーを見たあとターゲットが、お問い合わせをしたくなるようなものを選定しましょう。

ポイント集客を始める時期を見定める

集客を始める時期を適切に見定めると、効果的にお問い合わせを集めやすいです。

「次のテストはもっとよい点数がとりたい」「入学してから周りに遅れをとりたくない」と考えている生徒や保護者が多い時期に合わせて集客を行うことで、決断の後押しができます。

むやみにお金をかけて広告を出し続けるのではなく、ターゲットが塾に興味を持ちそうなタイミングを狙うことが大切です。

塾の集客方法では強みをしっかりと押し出すことが重要

いかがでしたでしょうか。
塾におすすめの集客方法と集客をより効果的に行うためのポイントを紹介しました。

ポスティングやSNS、Web広告など集客方法には多くの種類があります。
しかし、どの集客方法も「ただやればよい」というわけではありません。
塾の強みやターゲットなどを明確に決めて、ターゲットの生徒や保護者に向けた取り組みを続けることが重要です。

プリントダップでは、チラシやパンフレットなど塾の集客に適したノベルティグッズを多数取り扱っております。
集客方法でお悩みの方は、お気軽にプリントダップまでお問い合わせください。

このページの上に戻る

株式会社ダイトクコーポレーション
コーポレートサイトはこちら