印刷通販のプリントダップ ホーム> 印刷注文> オンデマンド印刷

オンデマンド印刷とは

オンデマンド印刷方式は、印刷用の版を必要とせず、シアン・マゼンタ・イエロー・ブラックの組み合わせで構成された色をオンデマンド機で再現し印刷を行うものです。版の出力を必要としないため印刷にかかる時間を大幅に短縮できますので、短納期・小部数の商品に向いています。 プリントダップでは、オンデマンド印刷のための高性能な出力機を取り揃え、お客様のご要望にお応えしています。

データを作成してオンデマンド印刷機で印刷

その他の印刷方式についての説明は下記をご確認ください

オンデマンド印刷の商品例

プリントダップでは「オフセット印刷」「オンデマンド印刷」「デジタル印刷」方式の印刷機を稼働し、紙への印刷を行っております。印刷に馴染の少ないお客様からプロ仕様の商業印刷まで、幅広く柔軟に対応できる体制を常時整えております。
オンデマンド印刷商品につきまして下記をご参照ください。

オンデマンド印刷商品へ

このページの上に戻る

オンデマンド印刷の意味と種類

「オンデマンド」は必要な時に必要な枚数だけを印刷するといった考え方で、小ロット、短納期のご要望に対応可能なサービスです。プリントダップのオンデマンド印刷方式はトナー方式、またはインクジェット方式で、商品によって異なります。

●トナー方式
マイナスの電荷を与えた感光体ドラムに対し、レーザーやLEDをあてて画線部をプラスに逆転させ、マイナスの電荷を持つトナーが吸着させます。感光体ドラム上のトナーが用紙と重なったタイミングで強いプラスの電荷を掛けて転写させます。その後、高温で用紙に圧着させると、トナーが溶けて用紙に定着します。

オンデマンド印刷のトナー方式で紙が印刷される仕組み

このページの上に戻る

●インクジェット方式
インクジェト方式は、印刷機に内蔵されたインクをノズルから紙の上に吹き付けて印刷をするシンプルな方式です。インクの噴射の方式で大きくピエゾ方式とサーマル方式に分かれます。ピエゾ方式は、電圧をかけると変形する圧電素子(ピエゾ素子)に電圧を加え、インクを水鉄砲のように射出させます。サーマル方式は加熱により気泡を発生させることで加圧し、インクを噴出させます。

インクジェット印刷のピエゾ方式

インクジェット印刷のサーマル方式

このページの上に戻る

オンデマンド印刷のメリットとデメリット

オンデマンド印刷は、温度や湿度、印刷機のコンディションによって同条件(同じデータ、同じ印刷機、同じ設定、同じ紙)で印刷しても色味が多少変わることがあります。広い面積にベタを使用する場合には、色ムラが起きやすく、摩擦や用紙の折りに対して剥離や割れが生じやすくなっています。 また、同じ商品(デザイン)でもオフセット印刷とは色味が異なります。
しかし、高性能なオンデマンド機が各種メーカーから登場し、印刷品質が安定・向上してきたことから、オフセット印刷では実現が難しい多種類かつ少部数の商品を印刷するための有効な手段として選ばれています。

このページの上に戻る