1. 印刷通販のプリントダップ ホーム
  2. データ作成ガイド
  3. 商品別作成ガイド
  4. 資料印刷のデータ作成

商品別ガイド

それぞれの特性や注意点を解説。

資料印刷

用紙枚数

片面印刷と両面印刷では同じページ数でも用紙枚数が異なります。
下記例は、8ページの資料を作成するものです。片面印刷は用紙の片面のみを使用して印刷を行うのに対し、両面印刷は用紙の両面に印刷を行います。そのため同じ8ページであっても、両面を使う両面印刷の方が用紙枚数が少なくなります。

片面印刷

用紙の片面のみを使用して印刷する方法で、ウラ面は白紙となります。

片面印刷の枚数

ページ数・・・8ページ
用紙枚数・・・8枚

両面印刷

用紙の両面を使用して印刷する方法です。

両面印刷の枚数

ページ数・・・8ページ
用紙枚数・・・4枚