印刷通販のプリントダップ ホーム> データ作成ガイド> Adobe Illustrator> 印刷されない線(ヘアライン等)[イラストレーター]

  Adobe Illustrator アドビ イラストレーターによるデータ作成

ヘアラインとは?

モニター上やプリンターでは表示されているが、実際の印刷には反映されない極細線を「ヘアライン」と言います。

どのような線が印刷できないのか

印刷されない線の設定例

例1
カラーパネル 塗りに色
カラーパネルの「線」ではなく「塗り」に色を設定している場合
例2
線パネル 0.09pt
線の太さが0.25pt未満の場合

印刷される正しい設定例

例1
カラーパネル 線に色
カラーパネルの「線」に色を設定している
例2
線パネル 0.25pt
線の太さが0.25pt以上に設定
カラーパネルの表示
左のパネルが表示されていない場合は、[ウィンドウ]→[カラー]を選択してカラーパネルを表示してください。

ペンツール使用時の注意点

ペンツールを使って直線を描く際の注意点

ペンツールを使用し作成した直線は、イラストレーターの画面上では表示されていても、実際の印刷には反映されない場合があります。
あらかじめペンツールを使用して作成される際はご注意ください。

ペンツールで水平の直線を描きます。
終点のアンカーポイントでクリック&ドラッグし、ハンドルを伸ばします(①②③)。

SHIFT を押しながら引っ張っているハンドルを180°反転し、始点の方向に更に引っ張ります(④)。

描画線が終点を超えて伸びます(⑤)。
この伸びた部分は画面上では表示され、家庭・事務用のプリンターからは出力されますが、印刷用のデータに変換された際、反映されない場合があります

伸びた直線部分を印刷に反映させたい場合は、「オブジェクト」メニューから「分割・拡張」するか「パスのアウトライン」を選択してください。

反映されない部分がある線の作成過程例
ペンツール

線抜けが原因による再印刷について

ご入稿いただいたデータに上記のような線(ヘアライン等)があった場合、線抜けとなり印刷されない場合がございます。
線抜けが原因による再印刷の場合、料金はお客様のご負担となります。ご入稿前にデータのご確認をお願い致します。