印刷通販のプリントダップ ホーム> データ作成ガイド> Adobe Illustrator> オーバープリント[イラストレーター]

  Adobe Illustrator アドビ イラストレーターによるデータ作成

オーバープリントとは?

オーバープリントとは、色を重ねて印刷する製版設定の1つです。
例えば下図の例では、C100%のオブジェクトに対して「オーバープリント設定のされたY100%文字」を重ねてデータを作成しています。実際の印刷では下の色が反映され、文字の色は望んでいない色で印刷されてしまいます。
これは、単に色が混ざるというだけの現象ではありません。Illustrator9以降【透明】という効果がありますが、この効果の様な仕上がりにはなりません。
一般的な家庭用プリンタ等は、オーバープリントの状態でプリントできない物がほとんどです。そのため意図しないオーバープリントが指定されていることに気づかず、トラブルになる場合があります。

例:カラーにオーバープリント設定がされている場合
オーバープリント設定

オーバープリント設定は破棄して印刷します

弊社では通常、オーバープリント設定を破棄した状態で印刷しておりますが、保持する場合もあります。
詳細は「弊社のオーバープリント設定の取り扱いについて」をお読みください。

弊社のオーバープリント設定の取り扱いについて

現在弊社では、オーバープリントに関する問題を回避する為にオーバープリント設定を破棄した状態で印刷を進めさせていただいております。ただし、ご注文時に備考欄で「保持して印刷する」旨のご指示をいただいた場合は設定が反映されます。
また、オフセット印刷を弊社規定PDFでご入稿された場合、白のオブジェクト以外は保存時の設定が反映されます(※)。
オフセットとオンデマンドではオーバープリント設定されている白のオブジェクトの印刷結果が異なりますのでご注意ください。

※弊社のプリセットでPDFを書き出す場合、通常はオーバープリント設定が破棄される設定となっております。

流れ

例えば、文字にオーバープリント設定したイラストレーターのデータを通常のご注文・ご入稿いただいた場合の印刷結果は、
オーバープリント破棄のような印刷結果となります。ご注文時に備考欄で設定保持のご指示をいただいた場合は、
またはオーバープリント保持のような印刷結果となります。

デザインとしてオーバープリントを使用される場合

デザインとしてオーバープリントを使用されている場合は、必ずご注文の際に備考欄へ記載してください。
※商品によっては保持できない場合があります。

備考欄

オーバープリントを設定した場合による印刷結果例

下記の例は、オーバープリント設定を保持したまま印刷した場合のイメージです。
設定を保持させる方法は上記の「弊社のオーバープリント設定の取り扱いについて」をお読みください。

例:カラーにオーバープリント設定されている場合
カラーにオーバープリント
シアンの上にイエローでデザインされている文字にオーバープリントを設定している場合、下のシアンが反映され、「印刷結果イメージA」のような仕上がりとなります。
例:白にオーバープリント設定されている場合
白にオーバープリント
白にオーバープリントが設定してある場合、下の色がそのまま出力されてしまい、「印刷結果イメージC」のように白は消えてしまいます(弊社オンデマンド印刷)。 ただし、弊社のオフセット印刷では、白オブジェクトのみオーバープリント設定を破棄して印刷しているため、「印刷結果イメージB」のように仕上がります。
例:K100%で作成されている場合
黒がK100%でオーバープリントの設定
黒がK100%でオーバープリントの設定にしてある場合、下のオブジェクト色が反映され、「印刷結果イメージD」のように薄く透けて見えるような仕上がりとなります。

版ズレ・見当ズレについて

オフセット印刷ではCMYKの各色に版があり、 本来の位置から僅かでもズレて印刷されると、 色と色の間に隙間が生じて紙の色がでてしまったり、 文字や画像などの輪郭がぼけたりする場合があります(版ズレ・見当ズレ)。
弊社ではオーバープリントを破棄した状態で印刷するため、 ベタの上の小さな文字などで版ズレ・見当ズレが発生した場合は目立ってしまいます。 こうした問題を防ぐ為にはお客様自身でオーバープリントの設定をしていただく必要があります。

例:ベタの上にオーバープリント設定したK100%の文字①

オーバープリント設定を保持したい場合

弊社では通常、オーバープリント設定を破棄した状態で印刷しておりますが、保持する場合もあります。
デザインとしてオーバープリントを使用されている場合は、必ずご注文の際に備考欄に記載ください。
また、規定内PDFでご入稿の場合、保存時の設定が反映されますのでご注意下さい。

例:ベタの上にオーバープリント設定したK100%の文字②

スーパーユポについて

overprint スーパーユポは主原料にポリプロピレンを使用しており、耐久性・耐水性に優れた紙です。しかしその一方で、印刷時の熱により伸縮しやすい性質もあり、ベタの上の小さな文字などの見当ズレが目立ってしまいます。

そのため弊社では、通常の注文に対しては、オーバープリントを破棄した状態で印刷を進めせせていただいておりますが、
スーパーユポでのご注文は見当ズレ(4色の位置合わせのズレ)を防止するために「墨ノセ」(ブラックオーバープリント)という処理を行っております。

スーパーユポの詳細はコチラ