1. 印刷通販のプリントダップ ホーム
  2. データ作成ガイド
  3. 商品別作成ガイド
  4. ポケットファイル印刷のデータ作成

商品別ガイド

それぞれの特性や注意点を解説。

ポケットファイル印刷

テンプレート

ポケットファイルはテンプレートの使用が必須となります。
弊社指定のテンプレートをダウンロードしてデザインを作成してください。
テンプレートファイルは、用紙を挟み込むためのポケット部分が付いた見開きの展開図となっています。
名刺差し込み用のスリットは予め入っておりますので、指示の必要はありません。

テンプレート必須

ポケットファイルの型について

ポケットファイルの型は15種類ございます。 型の種類は商品詳細ページから展開図をご確認いただけます。
ポケットファイルの詳細なサイズやデザイン範囲は各テンプレートをご参照ください。

型番R-01の展開図

デザイン時の注意点

ポケットファイルは組み立てる商品のため、内側に折り込まれるポケット部分のデザインを考慮して作成する必要があります。

以下にデザイン例を載せますが、どちらの場合もデータ不備とはなりませんのでご注意下さいませ。

デザイン時の注意点について

スリット部分について

名刺のスリット部分のガイドラインは位置の目安となるため、枠内に合わせてデザインを行うと意図する仕上がりとならない場合がございます。弊社では責任を取りかねますので、予めご了承下さいます様お願い致します。

スリット部分のズレについて

のりしろについて

のりしろには、デザインしないでください。
表面(外側)ののりしろ部分にデザインを入れると、のりがつかなくなります。
塗り足し分3mm以上にデザインを配置しないようにご注意ください。範囲につきましては、各テンプレートをご参照ください。

のりしろについて