フォトショップでのデータ制作について | 印刷は激安印刷通販の【印刷通販プリントダップ】

サイトマップ
印刷通販プリントダップのホームページトップへ
ローコスト印刷通販をプリントダップは運営しています。

データご入稿の注意点

フォトショップ
フォトショップでのご入稿について
プリントダップはAdobe Creative Cloudまでのデータに対応いたします!
●Adobe Creative Cloudまで対応可能です。
●RGBデータは、出力できません。必ずCMYKに変換してください。
弊社オフセット印刷は、CMYKのプロセスカラーで行うので、RGBモードでは、印刷仕上り時の色が大きく異なります。フォトショップの画像データは、イメージ→カラー→CMYKカラーに設定してください。 ※ 文字レイヤーは必ずラスタライズ(画像化)してください。カラーモード
●不要なレイヤーは削除してください。
●全てラスタライズしてから保存してください。
テキストをご利用の場合はテキストレイヤーを全てラスタライズして保存してください。ご使用のフォントが化けてしまう可能性がございます。ラスタライズされていないデータは再入稿の対象となります。
●画像は、適切なサイズにしてください。
適切な画像サイズとは、原寸サイズで300〜350dpiを示します。 ※線画は、2階調モードで、1200dpiに設定してください。 それ以上の数字でも仕上がりは変わりません。
画像の解像度は、インターネット上で見られる多くの画像は72dpiに設定されています。モニター上ではキレイに見えますが、印刷するときに必要な解像度は300〜350dpi必要となりますので、72dpiの画像を使用し印刷をすると、ボケが強くなり、画像の中に文字がある場合は場合によって読めなくなる可能性が高くなります。ご利用する画像の解像度を今一度ご確認していたくことをお勧めいたします。
●塗り足は必ず3mm考慮して下さい。仕上り断裁時に必要になります。
画像作成サイズ
●4色ベタは、使用しないでください。
4色ベタ=4色(C・M・Y・K)100%は、印刷時に裏移り等のトラブルの原因を引き起こします。 黒の深みを出したい場合は、下記の通りの設定をしてください。 深みのある黒=K100%+C100% さらに深みのある黒=K100%+C40%+M+40%+Y40% ※但し、ベタ部分についての設定です。線・文字は、必ずK100%で作成してください。
●必ず確認用の画像(jpg、png、PDF)をご入稿データと一緒にご入稿ください。
イラストレータ
イラストレータでのご入稿について
インデザイン
インデザインでのご入稿について